【競馬】単勝に必勝法はある?

券種ごとの必勝法

競馬の単勝馬券には必勝法はあるのか?

様々な馬券が競馬にはありますが、その中で最もシンプルな馬券と言えば単勝馬券です。初めて競馬をやるという方は、とりあえず単勝馬券から挑戦してみようと進める人も多いかと思いますし、単勝馬券で考える1着になる馬を当てる力というのは競馬において最も重要な事です。

そんな単勝馬券には果たして必勝法はあるのでしょうか?この記事では単勝馬券で勝つ為の買い方のコツなどを紹介していきますので、単勝馬券が好きだという方や単勝馬券で競馬に勝ちたいという方は是非一読下さい。

そもそも単勝とは?

単勝は競馬の中で最もシンプルかつ簡単な馬券です。的中条件は1着になる馬を当てるという事だけで、選んだ1頭の馬が1着になったら的中です。

他の馬券の場合、例えば3連単の場合はレース中に見なければいけない馬は3頭ですが、単勝馬券の場合は1頭だけを見ていれば良いので、特に初心者の方で自分が選んだ馬がどれだか良く分からないという方はとりあえず単勝馬券からチャレンジしてみる事をオススメします。

単勝馬券は複勝に比べれば高いオッズがつきますが、馬連や馬単、3連複や3連単と比較するとオッズは低く設定されています。その為、配当金が安すぎることで不満を感じるケースもあるかもしれません。

低い控除率

少しでも競馬をやっている方であれば控除率という言葉を聞いた事がある方が多いと思います。控除率とは賭博における胴元の取り分の事を指し、競馬の場合は中央競馬を主催するJRAの事を差します。

例えば100円の単勝馬券を購入した時に、その全てが払い戻しとして戻ってくる訳ではなく、胴元であるJRAが抜いた残りのお金を参加者であり的中者に分配するというのが競馬です。要するに、控除率は低ければ低いほどに、胴元に取られる分が少ないので大きな払い戻しが期待できるという訳です。

  • 単勝、複勝…20%
  • 枠連、馬連、ワイド…22.5%
  • 馬単、3連複…25%
  • 3連単…27.5%
  • WIN5…30%

券種と控除率のバランスは券種ごとに異なり、的中させるのが難しい馬券の控除率は高く設定されており、払い戻しが少ない券種に関しては控除率が低く設定されています。

単勝馬券の場合は控除率が馬券の中で最も低く設定されていますので、より高い還元率が期待できるという訳です。しかしその分、的中率が高い一方で払い戻し額は少ないので、その点でバランスが取れていると言えます。

単勝に自信がついたらWIN5

各レースの1着を的中させる単勝馬券。競馬の元祖とも言える券種で、競馬において最も大切な1着を狙うという馬券になりますが、この単勝馬券に自信がついてきたらWIN5に挑戦する事をオススメします。

基本的に毎週日曜日に開催されている券種で、JRAが指定した5つのレース全ての1着を的中させた人に、全ての人の購入金額からJRAの取り分を抜いた額を的中者全員で分配するというもの。的中した人が1人で取り分が4億円の場合、その4億円が全て手に入るという訳です。

今、競馬で最も高い配当金が出る可能性があるのがWIN5で、去年は4億越えの配当をゲットした方もいました。100円から参加する事ができ、ネット投票で気軽に購入する事が出来ますので、単勝馬券に自信がついてきたという方は是非チャレンジしてみましょう。

単勝馬券の必勝法を紹介

それでは早速ここからは単勝馬券による必勝法を紹介していきます。単勝馬券で競馬を勝負する時の買い方のコツやポイント、回収率を上げる為に必ず覚えておくべき点について解説していきます。

20倍から30倍の馬を狙う

単勝馬券で最も回収率の高い馬はどれ位の人気がある馬なのか分かりますか?上位人気馬は1桁台のオッズになりますので、1000円を賭けてもそれが2000円になったり3000円になったりするだけ。それでは単勝馬券で回収率を大幅に上げる事はできませんよね。

実は単勝馬券で最も回収率の高いオッズは20倍から30倍未満の範囲の馬券。圧倒的1番人気の馬は確かに勝つ確率は高いものの、それを単勝馬券で的中させたとしても長い目で見た時の回収率は大きなものにはなりません。

確かにここ一番。このレースは絶対に当てたいと考えた時は断トツ1番人気の馬に賭けた方が良いのですが、長期的な収支を単勝馬券であげたいと考えている場合は合理的ではありません。

勝つ確率がある20倍から30倍付近の単勝オッズになっている馬に賭け続ける事が、データで見た場合は最も高い回収率を上げています。この点は単勝馬券が好きな方は必ず覚えておくべき知識であると言えます。

単勝オッズ100倍以上の馬は買わない

単勝馬券で勝負したいと考えている方の中には、毎回単勝オッズが100倍以上の馬に賭けていれば回収率は上がるのではないか?と思ってしまう人もいます。

大穴馬券を狙いたい気持ちは分かりますが、単勝オッズが100倍以上の馬が勝つ確率は0.3%です。要するに長期的に継続して単勝オッズが100倍以上の馬に賭け続けた場合は99%は損をすると言っても過言ではありません。

もちろん3連単や馬単など、オッズが高くつく券種であれば100倍なんてものは簡単に出す事はできますが、単勝オッズで一撃100倍以上のオッズを狙う事は現実的ではありません。

競馬に絶対はありませんから0だとは言いませんが、確率を考えると単勝オッズ100倍以上の馬を購入するのは得策であるとは言えません。必勝法という意味では買わない方が良いと断言できます。

1点買いがおすすめ

単勝オッズで回収率をあげたいと考えている方は1点買いがオススメ。点数を2点や3点にしてしまうとトリガミになる可能性が高くなるのが単勝なので、必ず1点買いにしましょう。

冒頭や上記でも説明した通り単勝馬券はオッズが低いです。その為、複数の単勝を購入すると勝っても損をするというトリガミになるリスクが極めて高い券種になりますので、高い回収率を常に維持したいと考えているのであれば1点買い。

単勝馬券1点買いする時に見極めて欲しいポイントは複勝オッズです。なぜ単勝なのに複勝オッズを見なければいけないの?と思ってしまうかもしれませんが、複勝は3着以内に入るであろう馬を的中させるものなので、安定して強い成績を収めている馬であったり期待されている馬の複勝オッズは極めて低くなります。

要するに、実力が高く評価されていることを意味していますので、単勝オッズはそこまで低くはないが複勝オッズがとても低いという馬が結構いるんですね。

勝てないと悩んでいる方は複勝オッズを見て、単勝オッズが旨いと感じた馬に賭けてみるというのも一つの手です。

1番人気の馬は買わない

最後に紹介したい単勝馬券の必勝法は1番人気の馬は買わないようにするというものです。確かに1番人気の馬が勝つ確率はかなり高いです。しかし、その分オッズが低く設定されていますので、当てた所で旨味がないんですね。

平地レースにおける単勝1番人気の馬の回収率は大体76%程度なので、1番人気の馬を買い続けた場合、単勝馬券は必ずマイナスになります。1番人気の馬は買わないようにして、他の勝つ可能性を感じる馬で勝負するのが単勝馬券の必勝法であると言えます。

まとめ

単勝馬券とはそもそも何なのか。単勝馬券の必勝法と言える買い方のポイントやコツについて紹介してきましたが参考になりましたか?

控除率の観点から単勝馬券を好んで使っているプロ馬券師は多く、単勝を鍛えているとWIN5の予想もしやすくなります。単勝は他の券種と組み合わせて使う事が多い馬券ではありますが、初心者の方はもちろん上級者の方も単勝馬券で競馬を見る目を鍛えるというのは良い事ですよ。

単勝馬券を使いこなしたい!必勝法を知りたいとお考えの方は是非上記で紹介した買い方のコツやポイントを活用してみて下さい。今まで以上の成果が必ず出るはずです!

タイトルとURLをコピーしました